魚編に酋で鰌(どじょう)
〜ドジョウの旬は、6月から8月〜


漢字の由来:魚へんに酋の「鰌」は、中国語でも日本語でも同じ「ドジョウ」のこと。訓読みが「どじょう」、音読みで「ジュ(呉音)、シュウ、シウ(漢音)」。旁(つくり)の「酋(シウ)」は、ドジョウの鳴き声の擬声語「シウ」をあてた説。


■【鰌:どじょう】コイ目ドジョウ科
・淡水魚。日本全国の平野部の水田や湿地などに生息。
・食用にもなる。柳川鍋、蒲焼き、地獄鍋など
・宴会芸のドジョウすくいは安来節に合わせて踊られる

どじょう通信 - やすぎどじょうセンター
安来市内の水田池で丹念に育てられた安心できるドジョウ。骨が柔らかく美味しいドジョウをどうぞ食べてみてください。

どじょう料理レシピ集 - どじょう通信
古来より「ウナギ一匹、ドジョウ一匹」と言われてきたように、ドジョウ一匹分の栄養価は、あのウナギ一匹分の栄養価に匹敵すると言われています。手軽につくれる栄養満点のドジョウ料理のいくつかを紹介します。ご家庭でぜひお試しください。

どぜう料理 - 駒形どぜう 本店台
「駒形どぜう」の創業は1801年。徳川11代将軍、家斉公の時代です。初代が始めたどぜう鍋・どぜう汁に加え、二代目助七がくじら鍋を売り出すなど、商売はその後も順調に続きました

ドジョウ - Wikipedia
大ぶりのものは開いて頭と内臓を取り、小さいものはそのままで、ネギ、ゴボウとともに割下で煮て卵で閉じた柳川鍋とされることが多い。卵で閉じないものはどぜう鍋と呼ばれる。



前のページ旬の魚魚へん漢字難読魚名出世魚春夏秋冬魚の諺寿司ネタ

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--u8jta8d.jp/">○○○○○○○ さかな.jp</a> のような形式でお願いします。
©2004-2016 さかな.jp | プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ